ボンボンボロンはピルと併用できる?

ボンボンボロンはピルと併用できる?

ボンボンボロンピル

避妊や生理痛の軽減や生理不順の改善を目的としてピルを服用している方も多いと思います。

 

なので、ボンボンボロンとピルを一緒に飲んでも大丈夫なのか?副作用はないのか?と気になっている方がいると思ったので調べてみました。ボンボンボロンとピルを併用したい人は是非参考にしてください。

 

ボンボンボロンとピルを一緒に飲んだら副作用はある?

ボンボンボロンピル

結論から言うとボンボンボロンとピルの併用はできません。

 

プエラリアを含まないボンボンボロンとピルを併用できないかと考える方もいるようが、ボンボンボロンも併用はできません。

 

ボンボンボロンのバストアップ成分はボロンなので、ピルと併用することができる場合がありますが、

 

ボンボンボロンには植物性エストロゲンの働きがある大豆イソフラボンが含まれているので、ピルとの併用をすることができません。

 

ピルとボンボンボロンを一緒に飲まない理由は以下の3つです。

 

ピルの主成分はエストロゲンなどの女性ホルモン

ピルの主成分はエストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンです。女性ホルモンを摂取することで身体に妊娠したと勘違いさせ、避妊ができるのです。

 

ピルとボンボンボロンは女性ホルモン過剰摂取の危険あり

ボンボンボロンには大豆イソフラボンが入っていて、女性ホルモンの分泌を促す効果があります。ピルとボンボンボロンを同時に摂取してしまうと、女性ホルモンを過剰摂取してしまう危険があります。

 

女性ホルモンは適量を摂取することで効果が出る

女性ホルモンは適量を摂取すればバストアップや肌をキレイにする効果がありますが、過剰摂取は逆効果です。ピルもバストアップサプリも用量を守って摂取するようにしましょう。

 

 

ボンボンボロンとピルは一緒に飲んでも大丈夫?まとめ

ボンボンボロンピル

ボンボンボロンもピルも両方女性ホルモンを調整する効果あり!

ボンボンボロンもピルも女性ホルモンのバランスを調整する効果があります。2つを併用してしまうと女性ホルモンの過剰摂取になってしまうため、副作用の危険があります。

 

女性ホルモンの過剰摂取は副作用の危険あり

女性ホルモンの過剰摂取によって、頭痛・倦怠感・精神不安・生理不順などの副作用が起こる危険があります。現在ピルを服用している方はピルの服用を止めるか、担当の医師に相談してからボンボンボロンを飲み始めるのが安全です。

 

<全額返金保証&定期縛りなし>

 

【購入前に気になる!】ボンボンボロンの口コミや効果をチェック>>

page top